空港が好きなんです

オボロヅキがお送りするANAや空港に関するブログ。ANA SFCは2017年に取得しました。【搭乗記・空港散策など】

抹茶FUSIONを飲みました

こんばんは、オボロヅキです。

少し前から販売しているスターバックスコーヒーの新作、抹茶FUSIONこと抹茶&フルーティマスカルポーネフラペチーノをようやく飲んでみました。

 

見た目は抹茶フラペチーノなのに…

時間が経つ毎に風味の変わる不思議な味わいでした。一口目は、まろやかなマスカルポーネとホワイトグレープの風味が口の中から鼻腔へと一気に広がり、抹茶成分を全く忘れてしまうほど爽やかでフルーティでした。そこに柑橘系の風味と交わりつつ半分ほど飲み進めるとようやく抹茶風味が登場し、抹茶フラペチーノであることを思い出して安心します。終盤に差し掛かると、フラペチーノの宿命たるクラッシュドアイスの塊に遭遇してしまうため、溶けるまでしばし休憩です。混ぜ混ぜしながら頃合いを見て残りの風味を確かめると、そこには遠くからベジタブル成分が近づいてきました。小松菜、ここに居たのか。最後には抹茶が存在しない、もはや小松菜フラペチーノに変化していましたがこれはこれで面白い。多分ですが、ゆっくり飲めば最後まで抹茶成分もしっかり残った小松菜フラペチーノを楽しめたのだと思います。私は毎回クラッシュドアイスの塊に遭遇してしまうほど早く飲んでしまうタイプなので、今回のような結末を迎えたのだと思います。

 

スタバでオーダーするもの

新作もレギュラーメニューでも、基本的にフラペチーノが好きなので今のような真冬でもフラペチーノで味わっています。加えてホイップクリームも好きなので、レギュラーメニューの際にはエクストラホイップも追加オーダーしてます。軽く喉を潤したい時などmフラペチーノの気分では無い時にはソイラテです。1リットル紙パックを一気飲みできるほど豆乳が好きな私なので、50円追加でソイミルクに変更しちゃいます。間違ってスターバックスラテをオーダーしてしまったときには、豆乳ならではのまろやかさが無くて悲しくなりました。フードはダントツでプリンが好きです。

 

スターバックスコーヒーのクルー

顔を覚えてくださったクルーから積極的に話しかけをしてもらえるのも楽しみの一つです。カップにメッセージを添えてもらえた時には少し気持ちが晴れやかになります。そのような積極的な働きかけがあるのは、ほかのカフェチェーンにはあまり見られない、スターバックスコーヒーの特色なのかもしれません。耳の不自由な友人とともに来店した際には、口の動きが分かりやすいようにゆっくり話しかけてくださったり、中には手話で話しかけてくださるクルーも居ました。このようなサービスを提供してもらえるのなら、メニュー単価が少し高めに設定されていても納得できますね。

 

立地が悪くて活気のない店舗では残念な気分になることもありましたが、スターバックスコーヒーのサービス面で不満を感じたことは殆ど無いです。トレーニング体制がしっかりしているんだろうなぁと感心しながら、また明日以降も私はスターバックスコーヒーに通うのでしょう。それでは、また。

お題「長時間移動のコツ」

お題「長時間移動のコツ」

 

こんばんは、オボロヅキです。
お題スロットなるものが目につきましたので試してみました。

 

長時間移動といえば修行

修行僧におなじみの路線といえば那覇便。関空ー那覇間であれば1時間半ほど必要です。って、それほど長時間では無い…修行には役立たないですが、個人的に好きな関空ー台北(桃園国際機場)間なら3時間ほどなので多少は長時間移動でしょうか。でも飛行機での移動って飛んでいる間だけが移動時間ではなく、待ち時間も含まれる気がします。手荷物検査後の搭乗までの待ち時間、結構長いですよね。

 

待ち時間を過ごすコツ?

とても手持ち無沙汰になる待ち時間、どうせなら少し気分も穏やかに過ごしたいものです…それならばラウンジで過ごしましょう。カードラウンジも悪くはないですが、航空会社ラウンジは遥かに素敵です。修行期間中にはプレミアムクラスなどハイクラス席を頻繁に利用するはずなので、ラウンジを利用できる時には進んで利用しましょう。

手荷物検査前であればお土産を見て回る、食事をとる、観覧施設をめぐるといった選択肢はたくさんあるので時間を潰せると思います。しかし、手荷物検査後になると制限区域内にはあまり店舗がない空港もあります。国際線なら免税店が立ち並んでいるので楽しめますが、国内線はだいたい最小限の飲食店と土産物店くらいしかありませんしね。

待ち時間を少なく感じさせるなら、手荷物検査のタイムリミットギリギリまで空港施設内を回遊するという手もありますが、職員の皆様や他の乗客の皆様に多大なご迷惑をかけかねないため止めましょう。

ちなみに、航空会社ラウンジやプレミアムクラス利用客の全てが上品ではなく、下品な方も散見されます。なので、早めに航空会社ラウンジを体験して、理想像と反面教師を目の当たりにしておくのが良いと思います。那覇便のプレミアムクラスは…げふんげふん。

 

それではまた。

『君の名は。』地上波で観ました

こんばんは、オボロヅキです。

気にはなっていたもののすっかり観る機会を逸してしまっていた『君の名は。』をこのたび地上波でやっと観ることが出来ました。正月休みというグッドタイミングで放送するテレビ局の思うツボにはまった形です。録り溜めた年末番組を整理しようかと思っていたところたまたま予告を目にしたので更に録画を追加です。

アニメも好き、SFファンタジー系も好きなジャンルなのでとても気持ちよく観ることができました。噂通り、とてもきれいなグラフィックでしたね。完全版ではないはずなのでまた改めてレンタルなどで見直さないといけませんね。でもなぜ入れ替わるときに気付かなかったのかな、とか観る側の想像力を掻き立てる謎を残した作り方がなかなか面白いと思いました。繰り返してみると分かるのでしょうか。

年末年始に録り溜めた番組を整理しながら何度か繰り返しみてみるとしましょう。それでは、また。

 

備忘録ネタバレ

片田舎女子高校生三葉と東京在住男子高校生瀧とが、目覚めてから眠りにつくまで人格が入れ替わって繰り広げられるドタバタ劇。不定期ながら入れ替わりを繰り返していたが、ある日を境に入れ替わりは起こらなくなる。それはある彗星が千年ぶりに接近した日だった。記憶を辿って三葉に会いに行こうとする瀧であったが一向に手がかりはつかめない。意気消沈の中、ふと立ち寄った食堂で手がかりとなる情報を手にするが、その村は3年前に隕石落下により消滅していた…千年ぶりに接近した彗星の一部が隕石となって落下し、三葉を含めた村人の多くが亡くなっていたという事実を知る瀧。受け入れがたい事実を飲み込もうとしていた時に瀧の手首に巻かれた組紐が目に入る。いつのころか誰かから貰ったものであったその組紐、組紐は時を紡ぐものという言葉がよぎり、一縷の望みをかけて三葉のいた村の御神体のあった場所を目指す。辛くも入れ替わりが成功した後、隕石落下から三葉を含めた村人を救うべく三葉に入れ替わった瀧は奔走し、同じくして瀧に入れ替わった三葉は隕石落下による村の消滅と自らの死を知る。機転を利かせた瀧が御神体の場所へ向かいそこで黄昏時に時空が繋がり三葉と出会うことが出来、人格が元通りになる。時の流れが戻った後、三葉本人は再度村人避難作戦のため奔走する。その結果、村人は奇跡的に危機を脱する事ができた。それから時は過ぎ、瀧はすれ違った女性に何か惹かれる思いを抱き、またその女性も瀧に対して同じ思いを抱いたのであった。駆け回った末に二人は出会い、お互いに名前は忘れてしまっていたが誰かをずっと探していたという想いが一致する。それは生き延びた三葉であった。そしてお互いに問う、「「君の名は。」」

奈良県にある石上神宮へ初詣

こんばんは、オボロヅキです。
正月なので正月らしい話題を書きますね。

元日はおせちをたらふく食べて寝正月を決め込んでいたのですが、さすがにゴロゴロしてばかりもいてられないので、今日は初詣へと繰り出しました。ちょっとした縁でここ10数年来、初詣といえばココと決めている場所があります。

 

石上神宮

奈良県天理市に位置する日本最古の神社の一つとされる場所です。「石上」と書いて「いそのかみ」と読みます。御由緒によると御祭神は、天剣とその霊威たる布都御魂大神(ふつのみたまのおおかみ)、鎮魂の主体の霊力たる布留御魂大神(ふるのみたまのおおかみ)、素盞鳴尊(すさのおのみこと)が八岐大蛇(やまたのおろち)を退治された天十握剣(あめのとつかのつるぎ)の威霊たる布都斯魂大神(ふつしみたまのおおかみ)、これらを総称して石上大神(いそのかみおおかみ)として仰ぎ祀られているそうです。宝物として、七支刀(ななつさやのたち、しちしとう)があります。日本史で学習し、その独特な形状に見覚えがある方も多いのではないでしょうか。歴史の教科書に出てきたものを間近に感じられる場所です。

境内には幾種類かの鶏が放し飼いされていて自由に駆け巡り、背の丈以上の木々の枝に飛び乗り飛び降りしていて、鶏のイメージが良い意味で崩れる楽しい場所でもあります。目の当たりにすると、毛艶も良くてたくましい鶏に驚くと思います。

 

お犬様

今年は戌年ということもあってか、ペットのお犬様を連れた参拝客が例年にも増して沢山おられました。神域に動物を連れて入るのはいかがなものかという問題はさておき、羽織袴や着物風の服を着けた姿は、まるで我が子に着物を着せているかのような和やかさに溢れていました。

 

おみくじ

新年の参拝を済ませて、恒例のおみくじへと移ります。しっかり願いながら導かれた今年の運勢は…吉でした。旅行は「利なし、控えよ」というお言葉です。修行は去年に終えておいてよかった様です。今年は空の旅も控えめと致しましょう。

 

渋滞

それにしても渋滞が酷くてとても時間がかかりました。高速道路に乗ってしまえばスイスイ進めるものの下道が要所要所で渋滞していて100m進むのに40分くらいかかりました。正月恒例とはいえなかなか辛いものですね。年末年始の本格的なUターンラッシュは明日くらいからでしょうか。巻き込まれてしまう皆様方、特に運転される方は気を引き締めて無理せず適度に休憩を挟んでハンドルを握ってくださいね。道路がこれなら空港も、そこにアクセスする交通機関も確実に混み合うはずなので、皆様がんばって下さい。

 

明日は私、また寝正月の予定です(笑)
それではまた。

あけましておめでとうございます。

みなさま、新年あけましておめでとうございます。

 

昨年は1~3月で怒涛の修行を行ってプラチナ解脱ができ、4月にはスーパーフライヤーズカードを発行できて一気に燃え尽きてしまいました。短期集中型の反動でしょうか(笑)

 

ブログには書いていなかったのですが、SFCホルダーとして嬉しいことが経験できていました。プラチナ事前サービスで国際線にて席種無料グレードアップを経験したり、ANAクラウンプラザホテル千歳ではスーパーフライヤーズ限定プランで予約ができたうえに当日に新棟最上階へ部屋グレードアップをしてもらえたり、サプライズ的な喜びを沢山享受できました。

 

今年平成30年(2018年)に修行を予定されている方々は是非頑張って取得してください。ANA、スターアライアンス、IHGそれぞれ利用時に、今までより快適な利用が出来るようになります。スーパーフライヤーズカードは一度取得してしまえばよほどのことがない限り一生ものなので、この1年を計画的に頑張れば来年の今頃にはSFCホルダー&ANAステイタスプラチナとして心が充実した新年を迎えられますよ。

 

今年はマイペースに飛行機の旅を楽しみたいと思っています。ブログの更新も止まってしまっていたので、気負うこと無く書いて行きますね。Twitterかっていうくらい短文のときもあると思いますが、よろしくお願いします。

 

平成30年 元日 オボロヅキ

2017年初旬にSFCを手にするまでをとても簡潔にまとめてみました。

皆様ごきげんよう、オボロヅキです。
とても久しぶりの更新となります。燃え尽き症候群でしょうかw
私は2017年1月から3月にかけてSFC修行を行い、プラチナ解脱をしました。今年ももう終盤に差し掛かってきたので、かなり早めな今年の思い出としてまとめます。2018年に修行をする皆様の参考にして戴けたなら嬉しいです。極端な修行僧だったのでほんの少しだけでもご参考に…(^_^;)
今はKIX-ITMカードのアップグレードに勤しんでいます。

 

前提として

・水曜日に日帰り(∵平日休み&連休は基本的に取れないため)
・基本フライトは関空ー那覇プレミアム旅割28(∵沖縄好き&大阪発着日帰りPP最大&最安値)
・短期集中(∵オフシーズンの1月から3月の間に終えれば費用を抑えられ、かつ4月からプラチナ事前サービスもついてくるお得感)
全額実費←ココ重要(∵12月に思い立ったが故、他社ポイントを貯めてる暇がない)

 

修行内容

日付 ルート 時刻 クラス 料金 PP マイル
1/11 関空→那覇 1515-1735 プレミアム28 16500 2247 1153
  那覇→関空 2010-2155 プレミアム28 23700 2247 1153
      コイン利用 -4200    
1/18 関空→那覇 800-1020 プレミアム28 25100 2247 1153
  那覇→関空 2010-2155 プレミアム28 23700 2247 1153
1/25 関空→那覇 1515-1735 プレミアム28 16500 2247 1153
  那覇→関空 2010-2155 プレミアム28 23700 2247 1153
2/1 関空→那覇 1515-1735 プレミアム28 17500 2247 1153
  那覇→関空 2010-2155 プレミアム28 24900 2247 1153
2/8 関空→那覇 1515-1735 プレミアム28 17500 2247 1153
  那覇→関空 2010-2155 プレミアム28 24900 2247 1153
2/15 関空→那覇 1515-1735 プレミアム28 17500 2247 1153
  那覇→関空 2010-2155 プレミアム28 24900 2247 1153
2/22 関空→那覇 1515-1735 プレミアム28 17500 2247 1153
  那覇→関空 2010-2155 プレミアム28 24900 2247 1153
3/1 関空→那覇 1515-1735 プレミアム28 17500 2247 1153
  那覇→関空 2005-2155 プレミアム28 24900 2247 1153
3/8 関空→那覇 1515-1735 プレミアム28 17500 2247 1153
  那覇→関空 2005-2155 プレミアム 47900 2617 1385
3/15 関空→那覇 1515-1735 プレミアム28 17500 2247 1153
  那覇→関空 2005-2155 プレミアム28 24900 2247 1153
3/22 関空→那覇 1515-1735 プレミアム28 21600 2247 1153
  那覇→関空 2005-2155 プレミアム 47900 2617 1385

 

搭乗回数:11往復(プレミアム旅割28実質10往復+プレミアム実質1往復)
獲得PP:50,174PP
獲得マイル:25,830マイル
費用総額:514,300円(ANAコイン4,200円利用分を除く)
PP単価:約10.25円

 

時系列

2017年1月11日:プラチナ修行開始日
2017年3月22日プラチナ解脱日
2017年4月2日:プラチナステイタス反映日&プラチナ事前サービス開始
2017年4月3日:SFC切替申込書依頼
2017年4月8日:SFC切替申込書到着
2017年4月10日:SFC切替申込書返送
2017年4月14日:プラチナステイタスカード到着
2017年4月23日SFC到着&SFC修行解脱
2017年5月23日:SFCオリジナルネームタグ到着
現在:フライトの度にANAラウンジを堪能しています。台灣ならエバー航空のラウンジ(スターアライアンスゴールドメンバーは最安価なラウンジ)を利用でき、それでも十分寛げます。

 

まとめ

淡々と記録だけをまとめ記事として記載しました。毎週乗り続けたという記憶が遠い昔のようです。費用総額をご覧戴くと、平日なので比較的安価とは言えまぁ皆様ご想像どおりの額面だと思います(^_^;) 全額実費ではなく、各種ポイントサイトのポイントを貯めて是非とも万全の体制で2018年の修行に臨んでいただきたいと願っています。ポイントサイトを駆使した指南サイトは諸先輩方が星の数ほど書いておられます為、ぜひそちらを大いにご参考にしてください。2018年プラチナ解脱&SFC発行を応援しています。
時間的、経済的や肉体的に余裕がある皆様は三角飛びやシンガポールやシドニータッチなどバリエーション豊かな手段を盛り込めばより一層期間は短縮されるはずです。各々の生活リズムに合わせた最適な手段を探ってみてください。年会費を払い続ける限り保証されるANAプラチナサービスメンバーの一員に皆様がなれますように祈っています。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へにほんブログ村 グルメブログ カフェへ

Published by OBORODUKI ( ALL COPYRIGHT RESERVED 2016, 2017 )